情報技術者へなろう系ブログ

30歳を前に、文系からの転向を夢見ています

ITパスポートについて

・学習期間

4月半ば参考書購入も初日に20Pほど読んだ後2ヶ月放置。

6月半ばに決意を新たに再度取り組み、その後はまばらに読み進め

試験前日時点で233/455Pまで読み進んだ程度となりました。

6月後半からはandroidアプリと過去問サイトで

通学時と帰宅後に1回10問くらいのペースでポチポチと過去問を消化。

平成27年秋くらいまでの問題を5~7割くらいの正解率でこなしました。

 

・結果

2017月7月15日に受験しました。

ストラテジ 590点

マネジメント 465点

テクノロジ 765点

総合 660点  でした。

通常600点以上取れていれば翌月半ばに合格と発表されるようです。

 

・参考にしたモノ

本『キタミ式イラストIT塾 平成29年度 ITパスポート』きたみりゅうじ

サイト「ITパスポート過去問道場」

アプリ『2017年夏秋版 IPパスポート問題集(無料全問開設付)』

 

・感想

世間の評価では「合格率は学生含めて50%程度。就職になんら有利に働く事はない。受かって当たり前の簡単な資格」とのこと。

私自身も半ば軽く見ていたものの、実際に受験して落ちたら恥ずかしいとの不安があり、試験が始まると緊張し焦りました。

受験会場には高校生、大学生が多かったです。しかし社会人が全くいないわけではないので疎外感はあまりありませんでした。

 

資格受験に全く縁のない人生でしたので、「まず取り掛かれる目標を定められたい」と思い立った時にITパスポートという存在は非常にありがたかったです。

ITパスポートへの取り組みを振り返りながら、基本情報技術者試験に向けて姿勢を整えていきたいと考えています。