情報技術者へなろう系ブログ

30歳を前に、文系からの転向を夢見ています

Eテレ『10min.ボックス テイクテック』『Q~こどものための哲学~』が面白い

子供向けの番組の多いEテレですが、アラサーが見ても面白い番組が沢山あります。『ピタゴラスイッチ』や『デザインあ』などは前々から良く見ていますが、最近好きなのが『10min.ボックス テイクテック』です。

 

www.nhk.or.jp

ナレーションを蛭子能収さんがやっていて、あのとぼけた声で身近で動作する便利な物の動きの仕組みを解き明かしていくという番組です。

電子機器の仕組みを取り扱うことが多く、お風呂の温度設定パネルやドライヤー、時計などの改めて「こうなっているんだね」と説明されると面白いです。

実用性があまりないヘンテコな発明を紹介していたり、センサーコンピューターアクチュエーターが踊る『SCAの歌』があったりと楽しさ満点です。

HPを見ると番組動画が配信されているようですね。見逃しても安心です。

 

それから『Q~こどものための哲学~』も面白いですね。

www.nhk.or.jp

こちらは本田翼さんとガッツ石松さんが声を当てているほのぼのとした番組です。

日常の中で感じるふとした疑問について、ガッツ石松さんの演じる人形のチッチが「それってどういうことだろうね」と声を掛けて深く考えを掘り下げていくというものです。ガッツさんも本田翼さんも声が良くてほのぼの聞いていられるのでいいですねぇ。

 

子供向けであっても作っているのは大人ですから、手抜きなものはありません。

時々はテレビ一覧を見て、Eテレを視聴してみてはいかがでしょうか。オススメです。